気付けば僕も、陸マイラー。

出張族がSFC取得後に陸マイラーになってからの軌跡

ふるさと納税でマイルを獲得しない手はない

すでに皆さんご存知かと思いますが、ふるさと納税陸マイラー活動に組み込むことができたのでそのご紹介です。先に結論を申し上げると、ふるさと納税で10万円を寄付する場合、実負担2,000円に対して獲得マイルがANA 3,380マイル、それに加えて高級食材(霜降り牛、ウニ、いくら、うなぎ・・・)もバンバン届くという、圧倒的に美味しい案件になります。

 

ふるさと納税とは?

自分の好きな自治体に寄付をすると、翌年6月からの住民税が「寄付金額-2,000円」少なくなる制度です(暦年での寄付先が5自治体までで、ワンストップ特例制度を使う場合)。

続きを読む

「LINE Pay」と「ファミマTカード」を使ってみた

日常決済の中心にする予定のLINE PayとファミマTカードが手許に揃ったので、カードの日である本日火曜日、さっそくファミリーマートでLINE Payのチャージをしてきました。ファミポートの操作が初めてだったので入力画面に行き着くまで若干戸惑いましたが、それ以外は至ってスムーズにミッションコンプリート!以下、LINE Payのチャージから買い物までの流れになります。

 

f:id:thehirock:20161004175522j:plain

 

初めてLINE Payで買い物をするまでの流れ

続きを読む

月次実績:2016年9月

9月から陸マイラーとしての第一歩を踏み出してから最初の月次実績になります。ソラチカカードやファミマTカードなどが到着待ちなのでかなり不完全な状態ではありますが、まずはこんな保有数からのスタートだったと記録することも含めて開示します。

 

f:id:thehirock:20161001125237g:plain

f:id:thehirock:20161001124711g:plain

 

ポイントサイトの利用状況

続きを読む

クレジットカード等の保有状況(2016年10月版)

8月にANAのプレミアムポイントが50,000ポイントを超え、プラチナ会員になると同時にスーパーフライヤーズカードに申し込みました。それを機に保有カード等の見直しを行い、今後は以下の布陣でいくことにしました。

 

① LINE Pay(ブランド:JCB

続きを読む

陸マイラー入門:陸マイラーの行動パターン

前回の記事では、マイルを貯めるのか、プレミアム会員を目指すのかの狙いを定めるのが重要と書きました。また、プレミアム会員を目指すにはフライト以外では貯めたマイルを活用するため、いずれにしてもまずはマイルを貯めなければ話にならないことをご理解いただけたかと思います。

 

今回は、そのマイルを貯めるためにどのような行動パターンがあるのかを説明します。

 

実際のフライトでマイルを貯める行動パターン

続きを読む

陸マイラー入門:ANAのポイント制度

出張頻度の増加で「なんとなくもったいなさそう」と漠然とマイレージ会員になった僕が後悔していることのひとつが、マイレージその他ポイント制度をきちんと理解していなかったことです。ANAだけでも以下の4つのポイント制度が存在します。

  • マイル
  • SKYコイン
  • プレミアムポイント
  • アップグレードポイント

マイルを貯めて特典航空券を取得したい、プレミアム会員になってラウンジ利用など空の旅を快適にしたい・・・何を目指し、どう効率的に動くべきかを早い段階で明確にしておけば、せっかくの搭乗機会を無駄にすることもなかったのにと後悔しきりです。今回はそんなポイント制度をザックリ説明し、僕と同じ轍を踏まないでいただきたいという記事になります。

 

知るべきポイントその1:マイル

続きを読む

はじめに:陸マイラーとなるまでの経緯

2年前までマイレージ会員ですらなかった僕が、海外出張の増加で幸運にもANAのスーパーフライヤーズ会員となり、陸マイラーとして積極的にマイルを獲得していくことを決意しました。これまでマイレージ会員制度を理解する上で戸惑った点やこれからのマイル獲得方針などを記録しておくことで、同じような陸マイラー初心者のお役に立つのではないかと思い、この度ブログを始めてみました。

 

これまで「ポイント」を避けてきた人生だった

 もともと面倒くさがりな性格で、カード類でパンパンになった財布が嫌いということもあり、どうせ使わないからとTポイントをはじめとする各種ポイントカードはほとんど持っていませんでした。「ポイント」と聞くと貯めたお店で割引できるものくらいにしか考えておらず、大して使い道がなく、管理も煩雑ないのにやたら場所を取るポイントカードなんかそもそもいらない、というのが拒絶理由でした。

 

ところが仕事で頻繁に海外に行くようになり、あわててANA マスターワイドゴールドカードを作ってANAマイレージ・クラブ会員となったのが2015年6月(それまでは何の考えもなくAmex(いわゆる雨緑)をメインのクレジットカードとして使っていました)。

 

出張だけでスーパーフライヤーズ会員に

続きを読む